勢いとグルーヴ感溢れるロックサウンドを追い風に、さらにスピードをつけた情感あるヴォーカルが心地良く突き抜ける!! ロックバンド BINECKS(バイネックス)デビュー!! デビューシングル「GLORY DAYS」は"栄光の日々"に向かってスタートする彼等の序章的な1曲。一見女性への片想い的な男の感情、気持ちを素直に歌っているようにみえるが・・・実は彼等の意識的には、この歌詞の世界の相手は"ファンのみんな"。"いつもみんなの事を見ているよ、だから連いてきて!!" KEITAらしい甘いメッセージと、揺るぎないサウンドが重なって生まれる疾走感溢れるグルーブ。BINECKS的には極度にキャッチーでハッピーソング。覚えやすく耳に残るメロディも特徴。