フルアルバムとしては約1年半ぶり、渾身の新作が遂に完成。地元の群馬でレコーディングが行われた全10曲。ゲストミュージシャンには元G-FREAK FACTORYの鴨居哲也と、LACCO TOWERの真一ジェットという地元の盟友がキーボードで参加し、ゲスの極み乙女。/indigo la Endのサポートを務めるえつこが全曲にコーラスで参加。また、『へそのお』や『むだい』といった過去の作品にも関わっているエンジニアを再び迎えての、エッジと温かみが同居した音像の素晴らしさも特筆すべきものがある。