世界中で現象を巻き起こした人気ドラマ『glee/グリー』で歌姫レイチェル・ベリーを演じ、大ブレイクを果たしたリア・ミシェル待望のセカンド・アルバム。デビュー作『ラウダー』にも詰まっていた、パワフルでポジティヴな<愛>と<強さ>のメッセージを、よりエモーショナルに、よりメロディアスに歌い上げる本作は、荘厳で感動的なラヴ・ソング「ラヴ・イズ・アライヴ」、説得力に満ちたファイトソング「エニシングズ・ポッシブル」ほか、圧倒的な音域や声量が光る、新世代のポップ・ディーヴァ=リアだからこその曲が詰まった充実の内容に仕上がっており、glee/レイチェルファンの期待にも応える納得の一枚!