沖田総司の義兄、林太郎。使命感に燃える道場仲間を横目に無難第一を決め込むつもりが、生き別れの総司によく似た"庄内藩きっての神童"酒井吉之丞との出会いにより、時代の渦に飲み込まれていく…最新鋭の洋式軍となって鶴岡を戦火から守った新徴組の軌跡を、愛する家族を守るため、自分の殻を破ろうともがく男の姿に重ねて描く感動の歴史ロマン。