5歳の少年・宗介が、さかなの子・ポニョにした約束。宮崎駿がためらわずに描く、少年と少女、愛と責任、海と生命、そして、母と子の物語。