いきなり目に飛び込んできたのは、羽織姿の男たちが剣を手に激しく戦うというおそろしい場面!身の危険を感じた香里、拓哉、亮平は何とか身を隠して、その場をかわすのだったが、またもや幕末にタイムスリップしたらしいことに気づく。そこは、新選組がその名を広く知らしめた「池田屋事件」の現場みたいだからだ。案の定、香里たちの前に、まずは沖田総司が登場するのだが…。