おなかをすかせたのらねこのネリーは、ある日、カラスにふしぎなボールをもらいました。このボールにねがいをかけてはずませ、つかまえられたら、三つのねがいがかなう、というのです。ところが、ネリーが「あたたかいおうちにすめますように。たべるものが、みつかりますように。おともだちができますように」ととなえてはずませると、ボールは遠くへ飛んでいってしまいました。ボールを必死で追いかけていったネリーは…?ひとりぼっちのこねこが、しあわせをみつけるまでを美しいコラージュで描いた、ほのぼのと心温まる絵本。