十字軍など敵対者を暗殺することも厭わない信徒集団ニザール派。イスラームのシーア派イスマーイール派から十一世紀末に分派した彼らは、やがて神秘主義的な狂信者集団「山の老人」「アサシン」などとして伝説的に語られるようになった。その歴史実像を、イスラームについての基礎知識とともに鮮やかに説く、欧米で読み継がれる基本書。