1863年、将軍の警護と京都の治安維持のため、幕府は浪士を募集。近藤勇は、江戸の道場・試衛館に集まった土方歳三や沖田総司らをともなって京都へのぼり、京都守護職・松平容保のもとで新選組を結成。やがて悲願の幕臣となるが、時代は倒幕へ向かう。旧幕府軍としてたたかった戊辰戦争のなかで隊士たちは散りぢりに。武士としての人生を夢見た彼らの命がけの青春をえがく。小学上級・中学から。