大志を抱いてバンカーとなり、今では大阪西支店融資課長を務める半沢直樹。ある時、支店長命令により五億円もの融資を行った会社があえなく倒産した。融資ミスの責任をすべて半沢に押し付けて醜い保身に走る上司を横目に、半沢は巨額の債権を回収するすべを探る。やられたら、倍返し―痛快リベンジ劇が始まる!