熱気に包まれた「ふたりの王女」は、大成功のうちに幕をおろした。「紅天女」までの遥かな階段を、一歩上ったマヤ。しかし、次の役は・・・!? 新章「紫の影」が始まり、速水真澄の少年時代が解き明かされてゆく。