企業が持続的に成長するためには、原価企画能力を高めることで開発設計者を支援し、組織的・体系的な活動を通して目標原価を達成する必要がある。特にグローバル化に対応するために活用したコストテーブルの事例を多く紹介。