豪ティーンズヴィルが贈る知られざるソフト・ロックの名曲を集めたコンピレーションの第五弾! レモン・パイパーズやペパーミント・レインボーを手掛けたポール・レカがプロデュースしたシャーロット・ルッセによるピースフルなタイトル曲、日本でも「恋のうちあけ」で知られるU.S.メイルズとその前身バンド、コーストライナーズ、モット・ザ・フープルのデイル・グリフィンが在籍したインターンズ、ゲイリー・パクストンがプロデュース(アシスタントはカート・ベッチャー!)したオーギー・モレノ、ソングライターとしてモンキーズに関わり五人目のモンキーズと言われたビル・チャドウィック、ルー・アドラーのプロデュースでレッキング・クルーがバックをつとめたジャイアント・サンフラワーなど珠玉の30曲に加えボーナス・トラックとしてボビー・ヴィーの未発表曲「ブレイク・アウト」を収録。解説: 安田謙一。