1年8ヶ月ぶり、渾身のフル・アルバムついに発売決定 ! 既に去年末のライブで披露された表題曲「革命家は夢を観る」は、ラッパー環ROYをゲストに、朋友ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文をプロデューサーに迎え制作、新たなアンセム曲が完成した。木下理樹が今までの音楽キャリアの全てを詰め込んだと公言する、激しくも耽美で儚く美しい最高傑作アルバムに仕上がった。サポートメンバーの中尾憲太郎、藤田勇との関係も円熟を迎え、じっくりとプリプロを重ねてアレンジされた新曲は聴き応え十分。 全11曲収録。