表題曲は、能登をテーマに、自身最大のヒット曲「紅花の宿」を思わせる情緒感・艶のある作風。カップリングは、バラード調の新録作品でこちらも大人の魅力に溢れる作品。3曲目には、平成9年にアルバム曲として発売され、ファンの間で根強い人気の曲「そして海峡」を再レコーディングして今の水田竜子の歌でお届け。楽譜付き。