米オルタナティヴ~ヘヴィ・ロックの先駆者、メルヴィンズが前作以来約1年振りとなるニュー・アルバムをリリース! レコーディングのコア・メンバーはフロントマン/ギタリストのバズ・オズボーン、ドラマーのデイル・クローバー、そしてバットホール・サーファーズのジェフ・ピンカスとレッド・クロスのスティーヴン・マクドナルドというベーシスト2人の4人編成で、バンド結成以来初のツイン・ベーシスト体制での制作。前作同様レコーディング・エンジニアのトシ・カサイによるプロデュース、オリジナル5曲のほか、ザ・ビートルズ「抱きしめたい」とバットホール・サーファーズ「Graveyard」のカヴァー、そしてジェイムス・ギャング「Stop」とバットホール・サーファーズ「Moving To Florida」のメドレー曲「Stop Moving To Florida」を収録。歌詞対訳、ライナーノーツ付 (予定)。