~離婚、失恋、新しい恋を通してたどり着いた"愛"の意味~これまでのポップ~R&B路線から一転、ルーツとも言えるテキサスライクなポップミュージックへ挑戦した意欲作! アルバムタイトル曲「ドゥ・ユー・ノウ」は、音楽界のレジェンド、ドリー・パートン自ら書き下ろし、ジェシカとのデュエットも実現! 一方、アルバムの歌詞の内容は3年前に経験した離婚から最近幸せ(!)になるまでに経験した様々な愛を反映。アルバムの収録曲のどの曲も、本当のジェシカの思いをあらわしている内容に。