["東映・ザ・定番 "シリーズ 第24弾] 顔も声も瓜二つ、年も同じの小春と真弓。片や江戸っ子芸者の小春姐さん、片や純情可憐な大阪娘の真弓はん。美空ひばり得意の〈二役〉芸をたっぷり堪能できるお楽しみ編。ひばりちゃんの当たり役「べらんめえ芸者」シリーズ第6弾は、小粋でロマンチックで痛快で、ちょっぴりホロリの物語。相手役は若さいっぱいの高倉健。さらに大人気歌手として知られた水原弘。軽快なコメディ・タッチも心地よい、恋と歌と人情で綴る明朗娯楽編。――天下のべらんめえ芸者・小春姐さんは曲がったことが大キライ。困った人を見ると黙っていられない人情家でもある。気の進まない見合いを嫌って、大阪から家出してきた会社令嬢・真弓と出会って同情。ところがこの真弓、顔も形も小春とそっくり。やがて小春は真弓の恋愛を助けていくうちに、自分も恋の相手を見つけていくが、なんとこの二人、幼いときに離別した双子の姉妹だったのである。二人は同時に恋を成就させた上、別れていた両親を和解させてメデタシめでたし。誤解、勘違い、スレ違いを超えてそのハッピーエンドまで、泣かせて笑わせハラハラさせる物語。