フランス出身、新鋭シンフォニック・ゴシック・メタル・バンドが新たに女性シンガーがチェンジし、飛躍的進化を遂げたセカンド・アルバムを発表!ミステリアスなニュー・シンガー、エヴィン・ロリエンの魅力に溢れたミステリアスな歌声と中心人物、ヴィンス・ラフ(Guitar/Orchestration)のオーケストレーションを駆使した雰囲気抜群でソリッドな楽曲満載の傑作に仕上がった!日本盤はボーナス・トラック予定。