多くのアーティストから「DJ of DJ」と称され、日本の良質なアンダーグラウンドシーンを支えるDJ HIDEの2004年の「SCULPTOR」以来実に8年ぶりとなる超待望の2ndアルバムが到着!!前作で魅せたアブストラクトの緊張感を持ったまま、ヘッズをダンスミュージックの新境地へと昇華させる、常に新境地を開拓する彼ならではの手腕の光る快作となった。一聴してまず驚くのは音の瑞々しさと圧倒的なグルーヴで、疾走感の溢れるビートとドライヴ感の強いウワモノが螺旋状に交錯しながらねじれ上がっていく力強さは前作のそれを遥かに凌ぐ。超現場指向の彼ならではのサイケデリックと多幸感の狭間を絶妙に行き来する(2)(3)(4)テックトラックから、今作の中でもひと際インパクトのあるGEBOのラップとがっぷり4つに組んだ超高速トライバルブレイクビーツの(7)、バレアリックな響きに心酔する中盤、東京アンダーグラウンドのフレッシュなラップユニットmori×agaruiをフィーチャーした(10)からなだれ込むヒップホップ/ブレイクビーツな後半への展開に思わず笑顔がこぼれてしまう、全方位から鮮やかにリスナーを牽引していく全16曲。裏切るトコロはとことん裏切り、新境地を見せつける、「決して追いつけない、決して置いていかない」常に3歩先を行くマエストロならではの大傑作。Track 5 : 2shyTrack 7 : GEBO (SUPPON RECORDS)Track 10 : Mori×Agarui(3000worlds)Track 12 : Sonshi MC Bio:DJ HIDE work as a DJ/producer in many domestic and foreign activities.He join to the most famous DJ groups such as KEMURI PRODUCTIONS(w/DJ YAS,DJ KENSEI,DJ HAZU) and RYU(w/DJ KRUSH,DJ SAK).東京を拠点に活動するDJ/トラックメイカー90年代前半にDJとしてキャリアをスタートさせた後、これまでに国内のみならず海外でもプレイ。また、MCへのトラック提供やプロデュース、近年はラップトップを用いたLIVEを精力的に行うなど、その活動は多岐にわたる。個人としての活動に加え、KEMU