輝くドクロは正義の味方、来たぞッ ぼくらの『黄金バット』 昭和5年! 死や悪の象徴として忌避されるドクロがモチーフでありながら、正義の超人であるという他に類を見ない設定でたちまち子供たちを虜にした紙芝居「黄金バット」。その実写映画作品『黄金バット』(1966年)のサウンドトラックが、満を持して本邦初登場! この痛快な冒険活劇を盛り上げる背景音楽を担当したのは、今日もその音楽が流れない日はない大作曲家・菊池俊輔。幻の大陸・アトランタスに眠るが如くサウンドトラック界に登場しなかった、日本ヒーロー史に輝く傑作がマスターテープからの全曲デジタルマスタリングでとうとう蘇る! テレビアニメに繋がるあの偉大なる主題歌はもちろん、半世紀以上眠り続けた幻の未使用楽曲、予告編音楽などのボーナストラックも充実の本命盤だ! ロ~ンブロ~ゾ~!