昭和18年 (1943年)、アッツ島守備隊2600名・玉砕! そんななか日本海軍軍令部は第五艦隊司令長官・川島中将の説得により、玉砕を待つばかりの同列島キスカ島守備隊の救出を決意。川島は作戦実行部隊司令官に同期の大村少将を指名した。かくして、キスカ島守備隊5,000名の運命は、海軍兵学校を"ドンケツ"で出た出世コースを外れた現場叩き上げの司令官・大村少将の手腕に託された! 日本の戦争映画作品群、團伊玖磨の手掛けた名作・名曲群のなかでも屈指の人気を誇りながら、なぜか単独商品化が成らなかった感動と興奮の戦争巨篇『太平洋奇跡の作戦 キスカ』が、CINEMA-KANレーベルについに登場!