デビュー前にポール・マッカートニー、ビョークと一緒に老舗番組のひとつであるBBCテレビの「レイター・ウィズ・ジュールズ・ホランド」で素晴らしいパフォーマンスを見せ、名門XLレコーディングスでデビュー決定! またBBCのサウンド・ポール投票で1位獲得 (2006年ミーカ、2005年コリーヌ・ベイリー・レイ)、その上ブリット・アウォードでリリースもしていないのにクリティクス・チョイス賞を受賞、今年度最も期待の高い新人の称号通り、全英アルバム・チャートでは1位を獲得した。 またファースト・アルバムながら第51回グラミー賞の主要部門である最優秀新人賞 (Best New Artist)、そして最優秀女性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンスと2部門を受賞した。そんなアルバムに加えこのエディションでは、そのすばらしいパフォーマンスを堪能できるロセンゼルスで行われたライヴ音源、レーベル・メイトであるジャック・ホワイトとのスタジオ録音作品となるザ・ラカンターズのカヴァー曲、そして北米での短編ツアー・ドキュメンタリーも収録。 エンハンスドCD仕様で短編ツアー・ドキュメンタリー映像を収録。 歌詞・対訳あり。ライナーノーツ付き。