どこにでもある街......だけど、この街はフツーじゃない......。それは見えない何かに支配されているから......。真智子は物心ついた時から引っ越しを繰り返している。今回の引っ越しも、真智子にとって『いつものこと』のはずであった、あの街に引っ越してくるまでは......。「人殺し」と真智子を責める小学生、生き物のように蠢く街、「一人産まれて一人死ぬ」病院、公園の池の底に沈む死骸達。「街は生きている」と忠告する謎の若者から語られる真実とは......。収録作「マイ・ホーム・タウン」ほほか「蠢く街」「閉ざされた街」「覚醒する街」「闇に消える街」の全5話を収録。