Loading... loading....
Service Termination Notice

Futoko Ha Kodomo Kara No "Message" Futoko Kara Kazoku Ni Egao Wo Shukan

不登校は子どもからの「メッセージ」 不登校から抜け出し家族に笑顔を取り戻す習慣 - 鈴木理子/著

Futoko Ha Kodomo Kara No "Message" Futoko Kara Kazoku Ni Egao Wo Shukan
eBooks Edition
Viewer Type viewer_image Neowing eBook Reader
Price 770 yen
Points You Earn 7 points (1%)
Compatible Devices
Release Date Oct 08, 2021(JST)

Description in Japanese

子どもが不登校になると、親は暗いトンネルの中にいるようです。

先が見えなくてどうしたら良いかわからない、子どもの考えていることが全くわからない、家庭が暗くて笑顔がない、ひきこもりになったらどうしようと心配、夫や義父母、両親から責められてつらい......などお悩みではないですか。

不登校やひきこもりになると、親は子どもに原因を探します。でも、子どもをなおそうとしても、何も変わらないのです。それどころか悪化してしまいます。

筆者の三女は、中学3年生から高校3年生まで不登校でした。親子関係がどんどん悪化していき、このままでは一生後悔する、と思ってからは一大決心、信頼関係の回復に努めた結果、娘は元気になり、希望の大学にストレートで合格。家族に笑顔が戻ったのです。

この経験をアメブロに書くと、多くの母親の共感を得て、読者の方から相談に乗ってほしいと依頼が殺到。現在では1か月に約100時間の個人セッションと、「家族に笑顔を取り戻すKET理子塾」と題した心理・コミュニケーション講座を主宰して、多くの母親をサポートしています。

本書は、母親の視点と心理学・脳科学の要素も織り交ぜたカウンセリングで多数のご家庭に笑顔をとりもどした経験をもとに、不登校から抜け出すための具体的なヒントが満載です。きっと今日からでもできることが見つかり、家族に笑顔が戻る日も近いでしょう。

Translate Description

*As it is a machine translation, the result may not provide an accurate description. Please use it only as a reference. *Not available within the China mainland region.

More published by Gokigen Business Shuppan

Browse similar eBooks