Loading... loading....
Service Termination Notice

Mama No Pinch Wo Suku Honwagaya Ha Minna ADHD!?

ママのピンチを救う本 わが家はみんなADHD!? - 司馬理英子/著

Mama No Pinch Wo Suku Honwagaya Ha Minna ADHD!?
eBooks Edition
Viewer Type viewer_image Neowing eBook Reader
Price 1595 yen
Points You Earn 15 points (1%)
Compatible Devices
Pages
    240
Release Date Oct 08, 2021(JST)

Description in Japanese

【電子版のご注意事項】
※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。
※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。
※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。
以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。


片づけられない、落ち着きがない、計画性がない......家族全員、ADHDかも!?そんなママのピンチを救い、楽に元気にする本。

子どもが落ち着きがない! 夫が散らかす! 妻である私も片づけが苦手!
......家族のメンバーがそんな調子だと、ママの毎日はピンチの連続です。
そんなママの毎日を、楽に、元気に、ハッピーにする本です。

お母さん、あなたとあなたの家族はADHDではありませんか?

「落ち着きがない」「不注意」「衝動的」などの特徴を持つのがADHDです。
お母さん自身が自分はADHDかなと思っている人、子どもがADHDではないかと思っている人、
強引で頭ごなしに怒るなどADHD的な夫の症状で困っている人......
家族そろってADHDということも少なくないのです。

そんな場合、お母さんに心身の負担がかかり、毎日がピンチになることが多いもの。
こうすれば日々の暮らしが快適になる......そんな「はじめの一歩」を踏み出し、
お母さんが楽に幸せになるためのアドバイスが詰まった本です。


司馬 理英子(シバリエコ):司馬クリニック院長。精神科医。医学博士。岡山大学医学部、同大学院卒業。1983年渡米。アメリカで4人の子どもを育てるかたわら、ADHDについて研鑽を深める。97年『のび太・ジャイアン症候群』(主婦の友社)を執筆、出版。同年帰国し、東京都武蔵野市に発達障害専門のクリニックである「司馬クリニック」を開院。中学生までの子どもと、高校生と大人の女性の治療を行っている。2008年ADHDをめぐる状況の変化や新しい知見を盛り込んだ決定版として『のび太・ジャイアン症候群』を改定し『新版 ADHD のび太・ジャイアン症候群』を刊行。他に著書として『アスペルガー症候群・ADHD 子育て実践対策集』『スマホをおいて、ぼくをハグして!』『シーン別 アスペルガー会話メソッド』『こころのクスリBOOKS よくわかる女性のアスペルガー症候群』『こころのクスリBOOKS よくわかる女性のADHD』『マンガでわかる もしかしてアスペルガー!? ~大人の発達障害と向き合う~』「(以上、主婦の友社)、翻訳書として『へんてこな贈り物』(インターメディカル)がある。

Translate Description

*As it is a machine translation, the result may not provide an accurate description. Please use it only as a reference. *Not available within the China mainland region.

Also by SHIBA RIEKO

More published by Shufu no Tomosha

Browse similar eBooks