Loading... loading....
Cheaper price than regular books. Find here reasons to use CDJapan eBooks!

Kasahara Susumu Hiroshi No Makanai Mitaina Jitaku Meshi

笠原将弘のまかないみたいな自宅飯 - 笠原将弘/著

Kasahara Susumu Hiroshi No Makanai Mitaina Jitaku Meshi
eBooks Edition
SampleSample
If you want to read eBooks on PC, click here.
Viewer Type viewer_image Neowing eBook Reader
Price 1595 yen
Points You Earn 15 points (1%)
Compatible Devices
Pages
    128
Release Date Sep 24, 2021(JST)

Description in Japanese

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

【電子版のご注意事項】
※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。
※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。
※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。
※この商品は固定レイアウトで作成されております。
以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。


「賛否両論」笠原将弘がリアルに作っている「自分と家族が満足する本音のレシピ」を初公開!

日々のごはん作りでもっとも大切なことは、
毎日ちゃんとしたごはんを作ることではけしてなく、
家族と自分自身が満足するささやかな食事時間を持つことなのだと、
笠原氏は言います。

本書では、笠原氏が実際に家で子供と自身のために作っている
晩ごはんや晩酌レシピを中心に紹介。
主菜、副菜、つまみ、ありあわせで作った掲載します。

全てに通底するのは「お客さまにお出しするのではない、
自分と家族のためだけに作る、豊かな気持ちになれるもの」。
作る人が疲れない、食べる人も気負いしない、
日々の暮らしに寄り添う本音のレシピ集です。


笠原 将弘(カサハラマサヒロ):東京・恵比寿にある日本料理店「賛否両論」店主。1972年東京生まれ。高校卒業後「正月屋吉兆」で9年間修業したのち、父の死をきっかけに武蔵小山にある実家の焼き鳥店「とり将」を継く゛。2004年に自身の店「賛否両論」をオープンし、瞬く間に予約の取 れ な い人気店として話題になる。直営店として2013年に名古屋店、2019年に金沢店もを開店。手がける料理レシピ本の人気も高く、著書累計は100万部を超える。

Translate Description

*As it is a machine translation, the result may not provide an accurate description. Please use it only as a reference. *Not available within the China mainland region.

Also by KASAHARA SUSUMU HIROSHI

More published by Shufu no Tomosha

Browse similar eBooks