Loading... loading....
Cheaper price than regular books. Find here reasons to use CDJapan eBooks!

Futoko to Mukiau Gakkou to Ha? Tsushin Sei Koko No Sentaku

不登校と向き合う学校とは?通信制高校の選択 - Taru/著者 MBビジネス研究班/企画・編集

Futoko to Mukiau Gakkou to Ha? Tsushin Sei Koko No Sentaku
eBooks Edition
SampleSample
If you want to read eBooks on PC, click here.
Viewer Type viewer_image Neowing eBook Reader
Price 549 yen
Points You Earn 5 points (1%)
Compatible Devices
Release Date Sep 03, 2021(JST)

Description in Japanese

【書籍説明】

本書では、筆者の経験をもとに「通信制高校の可能性」を考えます。
最近「通信制高校」が社会で認識されるようになりました。通信制高校に進学するメリットは学校からドロップアウトした生徒でも、無理なく卒業することが可能なことです。そのため、高校卒業というステータスが取得しやすいことは生徒にとって「楽な環境」だと思うかもしれません。しかし、安易に通信制高校に進学することは、その楽な環境に慣れてしまうことです。だからこそ、通信制高校で成長する人と堕落する人が極端に分かれてしまうことが実情です。
そこで本書では、通信制高校のメリットとデメリットを踏まえたうえで、「通信制高校とは、どのような場所なのか?」を通信制高校の卒業生である筆者が考えます。

【目次】
はじめに
通信制高校とは?
通信制高校のメリットとデメリット
通信制高校で成長する人とは?
通信制高校の課題とは?


【著者紹介】
Taru(タル)
不登校の経験を活かして、不登校支援に取り組んでいる。現在は「不登校の過ごし方」をワークショップなどを通して不登校問題と向き合っている。

Translate Description

*As it is a machine translation, the result may not provide an accurate description. Please use it only as a reference. *Not available within the China mainland region.

Also by TARU

Also by MB BUSINESS KENKYU HAN

Browse similar eBooks