Loading... loading....
Cheaper price than regular books. Find here reasons to use CDJapan eBooks!

Bessatsu Seiyu Radio No Jikan Radio Henai Seiyu Tokuhon

別冊声優ラジオの時間 ラジオ偏愛声優読本 - 別冊声優ラジオの時間編集部/編

Bessatsu Seiyu Radio No Jikan Radio Henai Seiyu Tokuhon
eBooks Edition
SampleSample
If you want to read eBooks on PC, click here.
Viewer Type viewer_image Neowing eBook Reader
Price 1540 yen
Points You Earn 15 points (1%)
Compatible Devices
Pages
    160
Release Date Jul 02, 2021(JST)

Description in Japanese

ワンテーマで声優ラジオをより深く掘り下げる『別冊声優ラジオの時間』第2弾は
「パーソナリティ」ではなく、「リスナー」視点の一冊。
声優のリスナーとしての“ラジオ偏愛”をロングインタビューで徹底解剖します。

■工藤晴香「声優だってリスナーだ。」

■神谷浩史×鶴間政行「『意味ねぇ! くだらねぇ! 』の哲学」

■小野大輔「軌跡と奇跡」

■藤田茜「にわかの流儀」

■加隈亜衣「遅れてきたラジオ偏愛生活」

■小林千晃「ラジオから教わった声優道」

■桑原由気×大島育宙「芸人ラジオヘビーリスナー対談」

■YURiKA×会沢紗弥「元ハガキ職人対談」

■伊福部崇を囲む座談会「声優ラジオの過去・現在・未来」
伊福部崇×永井和幸(『アニラジグランプリ』元編集長)×村上謙三久(本誌編集人)

〈特集〉
ラジオがあるから今がある

■洲崎綾
「林原めぐみさんのラジオを聴いてなかったら、
声優に興味を持ってなかったかもしれません。
めぐさんが好きすぎて、『この人と同じ仕事をしたい! 』というのが、
出発点だったと思います」

■松嵜麗
「小森まなみさんに出会ってなかったら、
人の痛みがわかる人でもなかったかもしれません。
小森さんのラジオを聴いてから、
人は考え方ひとつで変われるものだとわかりました」

■青木佑磨
「正直、その頃のポアロは
本当にどうかしていたというか。
『この人たちが喋っていることの
面白い理由を全部知りたい』と思いました」

〈巻末企画〉
中村繪里子「ラジオの愛し方」

Translate Description

*As it is a machine translation, the result may not provide an accurate description. Please use it only as a reference. *Not available within the China mainland region.

More published by Su Kora Magazine

Browse similar eBooks