Loading... loading....
Cheaper price than regular books. Find here reasons to use CDJapan eBooks!

Hashi Rui Kakumei

走塁革命 - 秋本真吾/著

Hashi Rui Kakumei
eBooks Edition
SampleSample
If you want to read eBooks on PC, click here.
Viewer Type viewer_image Neowing eBook Reader
Price 1980 yen
Points You Earn 19 points (1%)
Compatible Devices
Pages
    224
Release Date Jun 25, 2021(JST)

Description in Japanese

内容紹介
プロも実践!
野球選手の足は、
まだまだ速くなる!
多くのトップアスリートに走り方の指導を行い、
阪神タイガースで臨時ランニングコーチも務める著者による、
・盗塁の一歩目は真下に着地する
・地面を蹴る意識は必要ない
・着地姿勢が悪いとスピードは落ち、肉離れにもつながる
等の具体的なアドバイスが満載!
阪神タイガースの近本光司選手との
スペシャル対談も収録!

著者は、以下のように述べています。
私のような陸上の専門家が、野球選手の指導をすると、「陸上と野球では走
り方が違うのでは?」「野球は前に進むだけでなく、切り返し動作が必要。打
球を見ての状況判断も求められる」という声が必ずといっていいほど上がって
きます。たしかに一理あるでしょう。でも、すべてにおいて“違う”とはまっ
たく思いません。
私の考えは、「基本の走りは陸上にある」。
陸上選手は、走りのスペシャリストであり、どうすれば速く走れるかを毎日
考えています。着地姿勢、空中姿勢、腕振り......、プロ野球選手が本気で極め
ていけば、もっともっと足は速くなる。ここに関しては、自信を持って言い切
ることができます――本文より
■目次
第1章 ピッチ×ストライドを実現するための理論
ピッチ×ストライド=相反する2つのことを実現させる/姿勢を制する者が走
りを制す/ストライドは自らの力で広げるものではない/地面を蹴る意識は必
要ない/アキレス腱の反射を最大限に活用する/スタートのポイントは「一歩
目を欲張らない」/子どもたちの腕振りは「小さい前ならえ」 ほか
第2章 プロ野球選手に見られる走り方の特徴

「くの字」では地面に力を加えられない/肉離れのリスクが高い走り方/スト
ライドが広い野球選手/足が後ろに流れる野球選手/PP走で肉離れをしない
ために ほか
第3章 走り方を改善するためのドリルとトレーニング
<アキレス腱の反射を生かしたジャンプ>★正しいジャンプが速い走りにつな
がる/<正しい着地の体得>★足元に目印を置くのが効果的/<腕振り改善ド
リル>★腕振りはタイミングがすべて/<ジュニア向けのトレーニング>★ジ
ュニア期は土台作りに力を入れる/<走りの準備につながるストレッチ>★筋
肉は伸びてから縮む ほか
第4章 「盗塁」におけるリード姿勢とスタートの切り方
スタンディングスタートを応用する/一歩目を遠くに踏み出しすぎない/意識
的に二塁ベースに向ける必要はない/盗塁の達人から学ぶ/<初速を高めるド
リル>★前傾姿勢を作るアイテム「ハーネス」/シャッフルも外野守備も考え
方は同じ ほか
秋本真吾×近本光司 スペシャル対談

Translate Description

*As it is a machine translation, the result may not provide an accurate description. Please use it only as a reference. *Not available within the China mainland region.

More published by Take Shobo

Browse similar eBooks