Loading... loading....
Cheaper price than regular books. Find here reasons to use CDJapan eBooks!

Kyoiku Kaikaku No Tembo

教育改革の展望 - 清水義弘/著者

Kyoiku Kaikaku No Tembo
eBooks Edition
SampleSample
If you want to read eBooks on PC, click here.
Viewer Type viewer_image Neowing eBook Reader
Price 1100 yen
Points You Earn 11 points (1%)
Compatible Devices
Pages
    280
Release Date Jun 11, 2021(JST)

Description in Japanese

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

本書は、旧著『現代日本の教育』(昭和四〇年刊東大出版会、同四三年UP選書所収)につづくものであり、七〇年代を迎えて一大転回を迫られている日本の教育政策を論した論文集である。旧著の刊行から数えてはやくも五年になるが、この間社会は日まぐるしく変わった。もちろん、教育界も例外ではない。四二年以来、学制改革が国の重要な政策課題とされ、これを承けて中央教育審議会は来春までに改革案を提出することになっている。
本書は四章から構成されている。第一章は七節に分かれているが、最後の第七節を除いて、すべてこの一年間に新聞紙上に発表した評論である。そのため、どれもがたいへん短く、説明不足のところもあるが、筆者としては力を入れて書いたものである。見出しはなるべく当時のものを用いることにした。(「まえがき」より)
目次
まえがき
I 七〇年代の教育政策をめぐつて
一 序に代えて――教育この一年
二 高校教育のビジョン
三 中教審「高等教育改革の基本構想」
四 政策審議のあり方について――七〇年代の学制改革を迎えて
五 中教審「改革構想」の問題点
六 高校調査書をめぐって
七 入学試験制度
高校での改善/ 大学の無方針/ 過当競争の演出者/ 浪人と大学/ 英才教育/ 二〇年後の大学/ 進路指導/ 卒業資格試験を
II 教育改革の展望
はじめに
一 学制改革論
戦後二〇年/ 各界の改善。改革案/ 政令改正委員会の改革案/ 社会党山中試案
二 教育改革の要因と原点
六・三制護持論/ 教育改革の内生要因/ 教育改革の外生要因/ 教育改革の原点
三 教育改革の主体的条件
保守か革新か/ 国民の教育観の変革/ 教育政策の近代化――量から質への転換
III 高等教育の再編成
はじめに
一 戦後高等教育の特質
占領下の発足/ 高等教育改革の諸側面
二 高等教育の変貌
大衆化/ 平準化/ 大規模化/ 規格化/ それでも高等教育は膨張する
三 高等教育の再編成
再編成の基本視点/ 再編成の方向
四 結び―――大学は創るべきもの
IV 教育計画の思想
はじめに
一 計画化の思想
教育計画の概念/ 教育行政における計画化の要請(1)/ 教育行政における計画化の要請(2)
二 社会的要請と教育計画
社会的要請の概念/ 教育計画の社会学
三 雇用政策と教育政策
世界一流の教育普及 雇用構造へのインパクト/ 教育発展の異常 教育政策と雇用政策の近代化
後記

Translate Description

*As it is a machine translation, the result may not provide an accurate description. Please use it only as a reference. *Not available within the China mainland region.

Also by SHIMIZU YOSHIHIRO

More published by Tokyodaigaku Shuppan Kai

Browse similar eBooks