Loading... loading....
Cheaper price than regular books. Find here reasons to use CDJapan eBooks!

Ninchi Sho No Hito No Kokoro Ga Wakaru Honkaigo to Care Ni Yakudatsu Jitsurei Shu

認知症の人の心がわかる本 介護とケアに役立つ実例集 - 杉山孝博/監

Ninchi Sho No Hito No Kokoro Ga Wakaru Honkaigo to Care Ni Yakudatsu Jitsurei Shu
eBooks Edition
SampleSample
If you want to read eBooks on PC, click here.
Viewer Type viewer_image Neowing eBook Reader
Price 1540 yen
Points You Earn 15 points (1%)
Compatible Devices
Pages
    192
Release Date May 14, 2021(JST)

Description in Japanese

【電子版のご注意事項】
※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。
※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。
※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。
※この商品は固定レイアウトで作成されております。
以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。


認知症の人の起こす問題行動が、家族の最大の悩み。豊富な実例をもとに、患者の心を理解する方法と、介護とケアの知恵を紹介。

●認知症には、記憶力や判断力の低下など、さまざまな症状がありますが、
なかでも家族を悩ませるのが、さまざまな問題行動です。
深夜でもふらふらと出歩いてしまう「徘徊」、「お金を盗まれた!」「ごはんを食べさせてくれない」などの「妄想」や「虚言」、トイレ以外の場所で排泄をしてしまう「排泄異常」、介護している家族に対する「暴力」などです。
家族は振り回され、「どうしてこんなことをするのか分からない」「何を考えているのか理解できない」と当惑し、
疲れきってしまうケースも多いのです。

●けれど、認知症の人の心を理解し、適切に対応することができれば、よりおだやかな生活を取り戻すことができます。

●認多くの実例を紹介しながら、問題行動の原因、その適切な対応法をわかりやすく解説します。

●監修者の杉山孝博医師は、長年にわたり認知症医療の専門家として活動し、
認知症の人を抱える全国の家族から信頼されています。


杉山 孝博(スギヤマタカヒロ):川崎幸クリニック院長。1947年、愛知県生まれ。1973年、東京大学医学部卒。東京大学医学部附属病院で内科研修後、地域医療に取り組むために川崎幸病院(神奈川県川崎市)に勤務。1981年「呆け老人をかかえる家族の会(現・認知症の人と家族の会)・神奈川県支部」の発足当初から会の活動に参加。現在(社)認知症の人と家族の会副代表理事、神奈川県支部代表。往診・訪問看護を中心とした在宅ケアに取り組んでいる。公益社団法人全国認知症グループホーム協会顧問や、公益財団法人さわやか福祉財団評議員、厚生労働省関係委員としても活躍中。

Translate Description

*As it is a machine translation, the result may not provide an accurate description. Please use it only as a reference. *Not available within the China mainland region.

Also by SUGIYAMA TAKAHIRO

More published by Shufu no Tomosha

Browse similar eBooks