内容紹介 俺と気持ちのいいことするの嫌いじゃないでしょう? 彼の温もりは私の心と身体を素直にする 不眠症に悩む謎多き年下同僚×失恋したてのアラサー女子

〈あらすじ〉 「したか、してないかで言えば。しましたよ、俺たち」。里中弥生はホテルのレストラン課に勤務する28歳。突然、彼氏から別れを告げられた彼女は、居酒屋でやけ酒を飲んで潰れてしまう。翌朝目覚めたのは、隣の部屋に住む職場の後輩・日野朝陽のベッドの中。偶然居合わせた日野が連れ帰ってくれたものの、泥酔した弥生が自分から彼を誘ったらしい。日野はもう一度抱かせてくれと言い出して――。