1年前から夫と別居している。夫はつねに自分の意見を押し通すタイプの男で、愛を口にしたことなんて一度もない。しかも、わたしが若い男をベッドに連れこんだと疑っている。妻の無実を全然信じようとしないかたくなな態度に、別れの道を選ばざるをえなかった。それなのに今、夫が戻ってこいと言ってきた。彼の妹が事故に遭い、うわごとのようにわたしの名前を呼んだというのだ。また一緒に過ごせば、わたしたちはわかり合えるの?●本書は、2006年5月に小社より刊行された『シチリアで愛して』を改題・再編集したものです。