大島真寿美さん、推薦 「右も左もない、上も下もない、無重力的(?)沖縄の混沌、いや、この世界の混沌。豪快にのみこんでいく、池上永一ワールド! 引きずりまわされてしまった(喜)!」 読売新聞オンライン連載中からその一騎当千ぶりが話題をさらった、汀・泉・澪の花城三姉妹が、沖縄、東京、鹿児島、福岡、山口、台湾を縦横無尽に疾駆する! 失われた「海神の秘宝」を巡り、三人の欲望と日米中の思惑が錯綜する――冠前絶後の冒険小説。 山田風太郎賞受賞作『ヒストリア』から三年、満を持して贈る受賞第一作。

【目次】 第一章 失われた秘宝 第二章 三姉妹の夢 第三章 相続人の行方 第四章 古墳は囁く 第五章 銅鏡と貝輪 第六章 暗躍する男 第七章 純白の平和と黒いアイドル 第八章 海神島の正体 第九章 見捨てられた疎開船 第十章 海底の決闘 第十一章 禁断の島へ 第十二章 太古からのメッセージ