Loading... loading....
Cheaper price than regular books. Find here reasons to use CDJapan eBooks!

Shimpen "Shusen Nikki" Wo Yomu

新編 「終戦日記」を読む - 野坂昭如/著

Shimpen "Shusen Nikki" Wo Yomu
eBooks Edition
SampleSample
If you want to read eBooks on PC, click here.
Viewer Type viewer_image Neowing eBook Reader
Price 880 yen
Points You Earn 8 points (1%)
Compatible Devices
Pages
    288
Release Date Aug 31, 2020(JST)

Description in Japanese

空襲、原爆投下、玉音放送・・・・・・そのとき日本人は何を思ったか。
高見順、永井荷風、山田風太郎、徳川夢声、木戸幸一らの日記に当時の心性を探る。
「終戦日記」を渉猟した旧版に、新たに「火垂るの墓」の原点「プレイボーイの子守唄」ほか、〈焼跡闇市派〉として戦争体験を綴ったエッセイ十三篇を増補した新編集版。
〈解説〉村上玄一

【目次より】
I 「終戦日記」を読む

第一章 八月五日、広島
第二章 原爆投下とソ連参戦
第三章 空襲のさなかで
第四章 終戦前夜
第五章 八月十五日正午の記憶
第六章 遅すぎた神風
第七章 混乱の時代のはじまり
第八章 もう一つの「八月十五日」
第九章 インフレと飢えの中で

II 「終戦」を書く、語る

清沢洌著『暗黒日記』

負けるとは思わなかった――わが十二月八日
ぼくの家族は焼き殺された
空襲は天変地異ではない
六月一日に終わっていれば
五十歩の距離
焼跡に謳歌したわが青春
プレイボーイの子守唄

焼跡闇市派の弁
再び焼跡闇市派の弁
人間の知恵と悪知恵
返り見すれば二十八年
すべてうやむやのまま七十年が過ぎた

Translate Description

*As it is a machine translation, the result may not provide an accurate description. Please use it only as a reference. *Not available within the China mainland region.

See more published by Chuko Bunko

More published by Chuo Koron Shinsha

Browse similar eBooks