Loading... loading....
Cheaper price than regular books. Find here reasons to use CDJapan eBooks!

100 % Kyokan Presentation Kyomi Zero No Kikite No Kokoro Wo Ugokashi Mikata Ni Suru Hanashikata No Gokui

100%共感プレゼン―――興味ゼロの聞き手の心を動かし味方にする話し方の極意 - 三輪開人/著

100 % Kyokan Presentation Kyomi Zero No Kikite No Kokoro Wo Ugokashi Mikata Ni Suru Hanashikata No Gokui
eBooks Edition
SampleSample
If you want to read eBooks on PC, click here.
Viewer Type viewer_image Neowing eBook Reader
Price 1584 yen
Points You Earn 15 points (1%)
Compatible Devices
Pages
    224
Release Date Jul 30, 2020(JST)

Description in Japanese

著者・三輪開人氏は、新興国の教育支援を実践するNPO法人「e-Education」代表。
多くの人にとって「新興国」「教育支援」「ボランティア」は遠い世界の話で興味を持たれない。その中でも著者は心を揺さぶるプレゼンテーションを繰り返し、聞き手の心を動かして、事業支援を募ってきた。
ユニクロ、DELL、パナソニック、リクルート、カシオ、NTTコミュニケーションズ、JICA(国際協力機構)、世界銀行、バングラ教育大臣、中央銀行などが活動を支援。事業が成功した背景には、興味ゼロの人を巻き込み、魅了し、協力したいと思わせる「共感プレゼン」があった。
人前で話すのが大の苦手、妻や部下の気持ちに共感できずに去られた過去もある。E-educationの事業も当初はほとんど支援を受けられず孤立無援だった。手痛い経験の中で学んだのは、「共感」こそ他者とつながり、信頼関係を築くための唯一の方法であるということ。共感が、協力への一歩なのだ。
独自の方法で「共感プレゼン」を考え、実践し始めたところから道が開ける。
結果、2017年には「ビジネスプレゼンの天下一武道会」優勝。スタートアップ業界の中で「三輪開人に共感プレゼンの指南を受ければ、(投資家から消費者まで)幅広いステークホルダーが味方になり、協力してくれる」と評判に。門前に列をなす。さらに今はオリパラ選手向けに、共感をさそう「話し方」のコーチなども実践。興味ゼロの聞き手でも「共感」するようなシナリオと資料づくり、トーク法を伝授。

Translate Description

*As it is a machine translation, the result may not provide an accurate description. Please use it only as a reference. *Not available within the China mainland region.

More published by Daiyamondosha

Browse similar eBooks