母の転勤を機に、叔父・一樹に預けられた優真。歳も近く、気さくな雰囲気の一樹との生活にも慣れた頃、ふとしたきっかけで衝撃の事実が明らかになる――!