【優しい虎×意地っ張りな狐の人外ファンタジーラブ】人獣たちが暮らす『秋の国』――そこに住む狐型の人獣・東音は、度胸試しで乱暴者と噂される虎型が住む竹林に向かう。そこで虎型の人獣・詩と出会い、最初はそのでかさにビビるも、東音の威嚇に落ち込んだりする姿は全く怖くない...。東音は警戒を解き、詩と仲良くしようとするが、身体に触れた瞬間、今までこなかった発情を感じ!? そのまま三日三晩身体を繋げ、東音は詩を自分の『つがい』だと確信するが...? 捕食者(虎)と被食者(狐)、種族の違う『つがい』の二人の運命は――。