都内の路上やライブハウスで歌い継ぐ魚住英里奈を、たまたま深夜の恵比寿で彼女の歌を聴いてほれ込んだ魚住誠一が撮影。