菓子パン会社課長の長谷川は、冷たい印象で話しかけにくいと言われていたが、その外見に反し可愛いキャラクターが大好きで、なかでも幼い頃からうさぎには並々ならぬ愛情を抱いていた。そんな彼の夢は、うさぎの愛らしさを全面にアピールする究極の「うさみみパン」を作ること。長谷川は、熱心な部下の池田櫂人とともに新商品のプレゼンに臨むが、なんとその最中、突然頭にうさぎの耳が生えてきてしまう。さらに疼くおしりを櫂人に見てもらうと、そこにはふさふさのしっぽまで...。驚く櫂人に耳としっぽを触られるうち、身体が熱くなってきた長谷川は――。 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。