警察官の狩野が12年もの間探していたのは、うだるように暑い高校1年生の夏に出会った、作り物めいた綺麗な顔をした同級生・青伊だった。母親から虐待され、体を売って作った金を渡すことでしか認めてもらえない彼の左手首には、幼少期に入れられた蝶の刺青があった。それを手掛かりにようやく探し当てた青伊は、重傷を負い麻薬中毒になっていて......。 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。