横川雅克の勤めている飲食店に、友人・三反園が連れてきたのは、高校卒業以来会っていなかった鳴瀬功だった。当時鳴瀬のことが好きだった横川は、その想いを告げることなく関わりを断ったが、未だ忘れられずにいた。再会後、何度か会ったある日、高校の時から横川の気持ちに気づいていたという鳴瀬からつきあってくれと言われ、幸せな横川だったが...!?