幼い息子を残したまま、愛する夫が突然の事故死。残された妻・サヤが迎えた葬儀の日、夫が幽霊となって現れた...。加納朋子原作小説のコミック化。