五・一五事件で獄に繋がれたこの寡黙な男は、釈放後の戦中戦後をどう生きたのか。数奇な人生を歩んだ男の見果てぬ夢とは何か。縁者にあたる著者が八年におよぶ取材を経て書き下す。