時代に即した新たなリーダーシップスキルが求められているが、そうしたリーダーシップ開発の提供側にも大きな変化が生まれている。筆者らが「個別学習クラウド」(PLC:オンライン講座やソーシャルで双方向的なプラットフォームなど)と呼ぶ学習インフラである。PLCは個人やチームのニーズに柔軟に合わせて構成でき、アクセスも簡単、21世紀型のOJTと筆者たちは評する。本書では、リーダーシップ開発の現状を分析し、パーソナル化、ソーシャル化、コンテキスト化といった特徴を持つPLCについて解説し、今後リーダーシップ教育がどのように変化していくかについて言及する。

*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2019年6月号)』に掲載された記事を電子書籍化したものです。