きっと何度でもあなたに恋をするわ。

婚約者を捜し続ける若き王と記憶を失った令嬢

シンシア・ダリ・ランセール、ピアノが大好きなレダ王国子爵家令嬢。暴漢に遭ったショックで三年前以前の記憶はない――。優しい兄のエスコートで訪れた、気鋭のピアニストがゲストのサロン。そこでシンシアは自分をシャルロットと呼ぶ謎の青年サイラスと出会う。初対面のはずなのに鼓動は速まり、躰がざわつく。寄せられる唇、ドレスを繙く指にさえ抗えないのはなぜ? あなたは、私は一体、誰――?