本所深川では、金のためなら殺しもいとわない畜生働きの盗賊が暴れ回っていた。そんな中、古道具屋の手代・周吉が店のひとり娘のお琴に向けて書いた恋文が飛ばされ、町外れの墓場に落ちた。すると地べたから骸骨幽霊・朱里が現れ、自分宛ての文だと勘違いした。次々と現れる骸骨長老や骸骨の剣士に脅されて、周吉はお琴と夫婦になることに! 店に戻るため骸骨幽霊を成仏させようとする周吉だが、ある人物が幽霊になっていて......。店のみんな、お琴は無事なのか!? 江戸を舞台に周吉とオサキが活躍する大人気シリーズ第6弾。