Loading... loading....
Service Termination Notice

Kami to Kin to Kakumei Ga Tsukutta Sekai Shi Kirisutokyo to Kyosan Shugi No Kikenna Kankei

神と金と革命がつくった世界史 キリスト教と共産主義の危険な関係 - 竹下節子/著

Kami to Kin to Kakumei Ga Tsukutta Sekai Shi Kirisutokyo to Kyosan Shugi No Kikenna Kankei
eBooks Edition
Viewer Type viewer_image Neowing eBook Reader
Price 2970 yen
Points You Earn 29 points (1%)
Compatible Devices
Pages
    272
Release Date May 31, 2019(JST)

Description in Japanese

「普遍」を標榜する神と金と革命思想は理想を追求する過程で共闘と排斥を繰り返した。壮大な歴史から3すくみのメカニズムを解明する

第一章 キリスト教の神と金
一 自然法思想と神
二 神から金へ
コラム この世の富の意味

第二章 神と革命
一 ロシア革命とキリスト教
二 ラテン・アメリカでの共闘
三 ヨーロッパの場合
四 神の生き延び方
コラム 革命から神へそして金へ

第三章 三位一体
一 シャルル・ペギー
二 エリック・サティ
三 岡本公三の場合
四 ガイヨー司教

第四章 近代日本の革命とキリスト教
一 近代日本とキリスト教
二 近代日本と社会主義
三 明治日本と信教の自由
コラム 日本的無宗教の裏事情

第五章 東アジアの神と革命
一 孔教論争
二 朝鮮半島と孔教

終章 仮置きの神

Translate Description

*As it is a machine translation, the result may not provide an accurate description. Please use it only as a reference. *Not available within the China mainland region.

More published by Chuo Koron Shinsha

Browse similar eBooks