Loading... loading....
Cheaper price than regular books. Find here reasons to use CDJapan eBooks!

Shiki Wo Itsukushimu Hana No Ike Kata : Ichirin No Hyogen Kara, Tashu Ike, Eda No Daike Made

四季をいつくしむ花の活け方:一輪の表現から、多種活け、枝の大活けまで - 谷匡子/著

Shiki Wo Itsukushimu Hana No Ike Kata : Ichirin No Hyogen Kara, Tashu Ike, Eda No Daike Made
eBooks Edition
If you want to read eBooks on PC, click here.
Viewer Type viewer_image Neowing eBook Reader
Price 2200 yen
Points You Earn 22 points (1%)
Compatible Devices
Pages
    208
Release Date Feb 01, 2019(JST)

Description in Japanese

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

谷匡子さんは、花屋さんではありません。
さまざまな“空間に花を活けること”を主として行っている、挿花家です。

洗練されたショップに、現代的なホテルに、和のレストランに......
谷さんが花を活ける空間は多岐にわたります。

華美すぎず、けれども、心に残る、目が引きつけられる、四季をいつくしむ花の佇まい。

その活けられた花の姿は心地よい美しさをたたえ、季節の植物たちのみずみずしさが空間を訪れる多くの人の心をとらえてはなしません。

そうした谷さんの空間への花の活け込み。
春夏秋冬数多くの季節を感じるたくさんの花のビジュアルはもちろんのこと、詳しい活け方の手順も写真でわかりやすく紹介しています。

季節の移ろいに心をよせて、空間に美しく花を活けること。

この一冊にはそのための心得がしっかりと詰まっています。
花のプロの方から初心者の方まで、ぜひご覧いただきたい花の書です。

Translate Description

*As it is a machine translation, the result may not provide an accurate description. Please use it only as a reference. *Not available within the China mainland region.

Also by TANI MASAKO

More published by Makoto Bun Do Shinko Sha

Browse similar eBooks